読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book Lovers' Salon

現在は月曜と水曜に御茶ノ水周辺で集う読書家のサロン。ここではそのためのサイトを準備しています。

📕:Humanity/Art/;📗:History;📘:Science;📚:Technology/Future;📖:questions

お気軽にコンタクトをとってください! クリック!

【書評】ヤコブ・ビリング『児童性愛者』

 

児童性愛者―ペドファイル

児童性愛者―ペドファイル

 

いろいろ考えさせてくれるルポ。自由意思って何? 子供って何? 心の傷って何? 病気って、恋愛って、悪って何? どういう奴がどんな制裁に値するの? 一体ペドはこれからどんなふうに生きていくの? ……被害者らのモレストされた嫌な思い出をほじくり出したり、途上国の現場に突撃していったり、ペドと直に触れ合ったりしてるうちに、何かが葛藤するのに気づく著者(ふとおもったけど、彼この文章をいつ書いたんだろう)。吐き気のするほどの嫌悪感と、しかし感じる遣る瀬無い思いに、インドのスイートルームの中からふと外に目をやる。空はからっと晴れていて、海は遠くまで広がってて、街はやっぱり賑やかで……。ねえペド諸賢、あなたたちをを縛りつけてるものっていったいなんなんだろう?